忍者ブログ

続木和子の十月十日塾~不妊症治療~

不妊症治療方法の続木和子の十月十日塾を紹介しています。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続木和子の十月十日塾 続木 和子

【不妊症改善】続木和子の十月十日塾 妊娠しやすい体質をつくる~不妊体質改善講座~

【不妊症改善】続木和子の十月十日塾 妊娠しやすい体質をつくる~不妊体質改善講座



不妊や不育症・二人目不妊に一人で悩んでいる貴方へ

 

不妊症治療

妊娠を心から待ち焦がれている貴方に最初にどうしてもお話したい二つの事

 

 この講座で80%の方は、子供が授かります。

 そして、それは妊娠前からが、とても大切です。

 

今からお話する事をゆっくり、真剣に読んで下さい。

 

 

最初にどうして十月十日塾というのかと言う事についてお話しましょう。

少し前まで、妊娠期間は十月十日(とつきとおか)言われてきました。

 

 

約10ヵ月間が妊娠期間です。

 

30~40年前、日本では、結婚して、普通に妊娠し、

 

心も体も健康な子供が生まれるのが本当に、当たり前でした。

 

それで、わたしは不妊で悩んでいる貴方が

 

十月十日(とつきとおか)といわれた頃の

 

妊娠しやすい体質を取り戻す手伝いをしたいと、心から思います。

 

 


どうしても、妊娠したい、

 

自分の子供がほしいという気持ちは痛い程、よくわかります。

 

実は、わたしも長い間、不妊で悩んでいた時期があったからです。

 

●健康な赤ちゃんを産みたい

 

●年齢が高くなって来たから、急いで妊娠したい

 

●高額な人工授精は経済的にきつい

 

●パートナーの妊娠に対する心理的な負担は軽くしてあげたい

 

 

貴方は、そんなことを思って1人で悩んでいるのでしょうね。

 

 
 


一生懸命がんばって

 

お金をかけて、人工授精等不妊治療をしても

 

妊娠出来ない人が増えていますね。

 

 

また、せっかく生まれても

 

親としてとても辛いのは、子供の病気です。

 

生まれた時からの障害やアトピーや喘息のある子が

 

大変増えています。

続木和子の十月十日塾 続木和子の十月十日塾 続木和子の十月十日塾 不妊体質改善講座

 

幼稚園や学校に行くようになって
 

●病気にかかりやすい

 


●友達と上手く遊べない

 

 

●集中力がない

 

●勉強についていけない

 

成長してからは
 

●生理痛や生理不順、子宮筋腫、子宮内膜症、不妊、

 

 

●子宮頸ガン、子宮ガン、乳ガン

 

●精子が少ない・男性不妊

 

●性同一性障害、レズビアン的傾向

 

●更に糖尿病や心臓病が起きやすい等心配なことが、大変増えています。

 

 

 

■これらの原因が貴方が妊娠する前に既に始まるとしたら・・・

 

続木和子の 不妊症改善~妊娠しやすい体質をつくる~ 十月十日(とつきとおか)塾 【不妊症改善】続木和子の十月十日塾 妊娠しやすい体質をつくる~不妊体質改善講座~ 【不妊症改善】続木和子の十月十日塾 妊娠しやすい体質をつくる~不妊体質改善講座~ 続木和子の十月十日塾

■そうして、貴方の子供だけではなく孫やひ孫にまで悪い影響が出るとしたら・・・

 

 

 

貴方は、「それでも、とにかく妊娠さえすればいい」等と決して思いませんね

 

子供が病気で苦しんだり精神的な問題で悩む姿は親にとって、本当につらいものです

 

 

 


 

わたしたち母親は、生まれてくる赤ちゃんが

 

一生涯、健康で幸せになるように

 

出来る限り注意をしてあげたいと、心から願っています。

 

 

 

 

では、どうして不妊で悩む人や心や体が健康でない子どもが、

 

急激に増えてきたのでしょうか?

 


>>更に詳しい内容はこちらから








PR

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
続木和子の十月十日塾
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

Copyright ©  -- 続木和子の十月十日塾~不妊症治療~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]